有機農業ポータルサイト「ゆうきひろがる(ゆきポタ)」編集部ブログ。Twitterでオーガニックニュースを紹介してます♪
公式サイト:http://www.yuki-hirogaru.net/
Twitter:http://twitter.com/yukipota

サイト会員登録
ゆうきひろがる公式サイト
有機農業をはじめよう!
有機農業をはじめよう!(有機農業参入促進協議会)
最新記事
月別アーカイブリスト
最新トラックバック
  • 有機農業学会公開フォーラム「有機農産物の確認・認証をどうするか〜新しい方向性を探る〜」
    気になる電子ブック (09/15)
  • 有機農業学会公開フォーラム「有機農産物の確認・認証をどうするか〜新しい方向性を探る〜」
    厳選電子ブック (09/09)
リンク集
プロフィール
サイト内検索
モバイルサイト
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links

―農から復興の光がみえる!−「福島視察・全国集会」説明会@2/29

全有協でも賛同しているイベント「―農から復興の光がみえる!−福島視 察・全国集会」ですが、より多くの人に賛同・参加いただけるよう、事前説 明会を東京で開催されるそうです。 奮ってご参加ください。 

 ―農から復興の光がみえる!− 「福島視察・全国集会」の説明会

 皆様には大変お世話になっております。
 2月29日に、文京シビックセンターにて、3月24日―25日福島視察・全国 集会の説明会を開催させていただきたいと存じます。  福島県有機農業ネットワークでは、日本中の方々にまず福島の現状を見て いただくことが必要と考え、福島視察・全国集会を開催いたすことにしまし た。この説明会では、主催団体からのご挨拶と趣旨説明、ご参加へのご協力 などをお願いすると同時に、お集りの皆様からのお質問やご意見などをいた だきながら、情報共有、意見交換をする場にもしたいと思っております。そして原発のない持続可能な社会をふくしまと共に創っていく集会にするため にご支援とご協力をよろしくお願い致します。  

 ご多忙とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。 

日時:2月29日(水)14:00〜16:00 (最長16 : 30まで) 

場所:文京区春日1丁目16番21号 文京シビックセンター4階    
   シルバーセンターの和室1 

 イベント情報:http://www.farm-n.jp/yuuki/sub4.html 

 内容: 
◇主催団体(福島県有機農業ネットワーク、ふくしま集会実行委員会)よりご挨拶とご説明   ■福島の有機農業の取り組み
  ■福島視察・全国集会の目的と内容
  ■みなさまへのご協力のお願い  
  福島県有機農業ネットワーク 理事長菅野正寿、事務局長齊藤登、
   茨城大学中島紀一教授ほか 

 ◇ご参加のみなさまとの意見交換など 

 【お申し込み・お問い合わせ】
 お名前、ご所属、連絡先(eメール、携帯メールなど)を明記の上、Eメール にて2月28日(火)までに以下にお申し込みください。 

 メールアドレス:yuuki(at)csonj.org (ふくしま集会実行委員会東京チーム)  ※「(at)」を「@」に変換してください。 

 文京シビックセンターへの行き方 http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html 
交通機関 東京メトロ 後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分 都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分 JR総武線 水道橋駅(東口)徒歩9分


 

いよいよ開催、「地域に広がる有機農業・関東集会」!

JUGEMテーマ:オーガニック


11/5には近畿・京都での「農こそエナジーin京都
12/2にはIFOAMジャパンによる「有機農業円卓会議」、
12/3には九州・長崎にて「ゆうきフェスタin島原半島」、
そして今年最後のイベントが、この関東集会です。

テーマは「消費者・生産者がともに創る有機農業〜震災・放射能汚染を乗り越えて〜
少しでも東北に近くで開催を、ということで、ホテルニュー塩原での開催となりました。

関東の先達が大集合するこの機会、未来を耕す若き生産者・消費者にも参加をお願いします。
まだ申込70名(宿泊あり)ほどです。
参加費は13000円と高いですが、ホテル代・懇親会費こみ、塩原駅からの送迎バスや、翌日の民間稲作研究所の圃場見学までついてこの値段はけして高くありません。
(さらに、宿泊・懇親会を希望しない方には、資料代1000円でのご参加を承ります)

もっと危機感の共有を。
もっと行動につながる議論を。
もっともっと未来のための歩みを。

ご参加、お待ちしています!




[参考]
●農こそエナジー 報告記事
  
  

●有機農業円卓会議 関連記事
  


 

『福島県の有機農業者の現状を聞く』集会 6/18(土)


東日本大震災・原発被害の実情

福島県の有機農業者の現状を聞く集会 



津波・原発の被害に直面しそれを克服しようとしている福島県内の有機農業者をお招きして、一人一人が直面している困難とそれにどう対処しようとしているのかをお聞きします。その上で、私たちができることを考えてみませんか!



 去る3月11日の東日本大震災と続いて発生した福島第一原子力発電所の事故は、東日本各地に甚大な被害をおよぼしました。発生から2カ月余がたったにもかかわらず、いまだ多くの被災者は避難所暮らしを強いられ、今後の生活の目処も立たない状況です。

 さらに加えて、福島第一原発の事故は未だ終息の兆しが見えず、さらにどこまで拡大するかの予測もつきません。この福島県内の放射能汚染にさらされている被災者が置かれている状況はとても厳しいものがあります。福島県の避難者数はいまだ約8万3000人、その内死亡・行方不明を除いても2万人もの所在地を行政は把握できていないとのことです(4月30日『福島民報』)。
 福島県内では、多数の農業者が自らの農地からの避難を余儀なくされ生活の糧を失っています。さらに放射能汚染にさらされた土地をどのように回復させるのか、いつ戻れるかの目処も全く立たない状況です。福島県内では今季のイネの作付が禁止された水田の概算面積は約1万ha、約7千戸のコメ農家が該当します。

≪発言≫

 ※発言者は予告なく変更する場合がございます。

・開会の挨拶 金子美登
 (全国有機農業推進協議会 理事長)
・福島県内の有機農業者

 ●福島有機農業ネットワーク
  長谷川浩さん
  安川昭雄さん
  根本洸一さん
 ●やまろく米出荷協議会
  岩井清さん

・支援活動の現状 3〜4団体 
 
 ●パルシステム生活協同組合連合会
 ●大地を守る会
 ●IFOAM JAPAN

<司会> 
大和田世志人
 (全国有機農業推進協議会 副理事長)

日時 2011年6月18日(土) 13:30〜16:30
場所「シアター1010」アトリエ(マルイ10F)
(JR・地下鉄「北千住駅」4番出口直結 )

参加費  1000円
(福島からの生産者の交通費に充てられます)

定員 100人(要申込 先着順)
主催 (特活)全国有機農業推進協議会
協力 福島県有機農業ネットワーク IFOAMジャパン 大地を守る会 
申込・連絡先 (特活)全国有機農業推進協議会 



 

〒154-0014 東京都世田谷区新町1-6-7  
TEL 03-5799-6177  FAX03-5799-6302 
Mail : info@yuki-hirogaru.net

メール、またはファックスにて件名を「「福島県の有機農業者の現状を聞く集会」参加申し込み」として、お名前、ご所属、ご連絡先、参加予定人数等をお送りください。



 

「有機元気塾」 参加募集!前期日程7/17-19


豊かで幸せな地域循環経済の創出をめざし、
平成22年度農林水産祭「むらづくり部門」天皇杯受賞の埼玉県小川町下里集落で、
有機農業者・商工業者・消費者等の連携・協働活動の取り組み手法を学びませんか?
 
  農林水産祭「むらづくり部門」天皇杯受賞
  埼玉県小川町下里の里づくりのノウハウ+
  あなたの地域の魅力+協働力=豊かで幸せな地域づくりスタート
 

「NPO法人 全国有機農業推進協議会」では、有機農業推進法の有機農業普及啓発事業を受け、3年間日本全国で施策説明会の主催、各オーガニックフェスタ等の協賛等に参加し有機農業推進を柱として活動してまいりました。この度、理事長 金子美登の活動拠点である埼玉県小川町下里集落の22年度農林水産祭天皇杯「むらづくり部門」受賞を受け、このノウハウと経験を他地域の皆様に生かして頂きたいと「有機農業で“まちも人も元気になる”塾」を開催する運びとなりました。講師陣には行政、有機農業、商工業者、消費者、マーケティングの専門家、小川町以外の地域で活動を行っている方にも参加して頂きます。また、今回は地域のビジョンづくりに始まり、それを実現するための事業プラン作りを行う内容となっています。是非、多くの地域、行政・農業従事者・商工業者・消費者にご参加いただき、有機農業を核とした豊かで幸せな地域づくりに役立てて頂きたいと思います。当塾の特性を生かして頂くために、参加者対象は農業従事者のみではなく、行政・商工業者・消費者・NPO等、地域の次代を担う方々でのご参加となっております。多くの地域からのご参加をお待ち申し上げております。
 
主催:(特活)全国有機農業推進協議会
 
◆期待される研修の効果

続きを読む >>

 

2/11-13 おがわまち有機農業フォーラム2011

「ゆうきひろがる」に寄せられたイベント情報をご紹介します。
有機農業の里・小川町に学べる機会として、奮ってご参加ください。

*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*
おがわまち有機農業フォーラム2011
2月11日(金・祝)技術講演会
2月12日(土)DVD 「ミツバチからのメッセージ」上映会
有機農業をはじめよう! 講演会・相談会
2月13日(日)種採り講演会・実践講習会 & 種苗交換会
*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*

【2月11日(金・祝)技術講演会 気候変動と有機農業〜異常気象を乗り切る技
〜】
2010年の漢字「暑」が物語るように、酷暑が全国を襲いました。昨今、異常気象
が原因と思われる農業被害は経営に大きな影響を及ぼしています。今回は、天敵
利用や多様な作物の栽培、地域連携等ゆらぎの少ない有機農業の技術や未来につ
いて考えます。
 

続きを読む >>

 

百花繚乱!日本各地の新春オーガニックイベント

今月から来月にかけて各地で行われる有機農業の集まりを紹介します。

どのイベントも、内容の濃さと仕掛けの工夫には自信アリ!です。

『有機農業って? 聞く、見る、食べる、試してみよう!』
【会場】阪神百貨店 梅田店(大阪市中央区梅田)
【日時】1月19日(水)〜25日(火) 
http://yuki-hirogaru.net/news_list/kinki2011.html  
★百貨店による有機農業推進・進化系大型オーガニックフェア!  環境保全型農業に関わる自治体・流通・生産・百貨店関係者の方、必見!

『ゆうきひろがる北陸集会2011〜地域をつくる有機農業〜』
【日時】2月2日(水)13時〜17時 
【場所】富山市「いきいきKAN」(多目的ホール、富山駅前CIC5階) 
http://yuki-hirogaru.net/news_list/hokuriku2011.html  
★2年目となる北陸地域の有機農業推進ブロック集会です。

『第6回 農を変えたい!東北集会 in やまがた』
【場所】天童温泉・天童ホテル
【日時】2月12日(土)13:00〜 〜2月13日(日)12:00 
http://yuki-hirogaru.net/news_list/6924.html  
★「冗談じゃないよTPP!」「東北農業の未来を考えよう」生産者向け合宿です。

『有機農業の可能性を探る〜家庭・学校・地域でできること〜食育シンポジウ ム』
【場所】恵泉女学園大学 
【日時】2月20日(日)11時〜16時20分 
http://yuki-hirogaru.net/news_list/yuki-shokuiku2011.html  
★「地域に広がる有機」事例盛りだくさん。特に「学校給食の有機化」ヒントあり!

詳しくは以下をご覧ください。 http://www.yuki-hirogaru.net/

 

「オーガニックEXPO」&有機農産物マッチングフェア 9月21〜23日 ビッグサイト

「ゆうきひろがる」編集部です。

サイト登録いただいている方からの投稿を紹介させていただきます。


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  「オーガニックEXPO」&有機農産物マッチングフェア        
◇◆          開催のお知らせ 
◆◇   9月21〜23日 ビッグサイト(入場無料)     
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む >>

 

【8/14-16】 かっこいい農家に会いに行こうぜ!〜有機農場体験ツアーin丹波市島〜

サイト会員登録いただいている方からの投稿です。
ゆきぽた編集部も参加します。
奮ってご参加ください♪


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


みなさま

 

いつもお世話になります。

NPO法人 棚田LOVER’sの永菅裕一です。

HP: http://tanadalove.com/

 

このたび、814日(土)、15日(日)、16日(月)に有機の里である兵庫県丹波市市島町にて、丹波市有機農業研究会とNPO法人棚田LOVER’sが共催で、今話題の有機農業見学・体験、参加者同士の座談会、とれたての野菜を使ったバーベキュー、ブルーベリー摘み取りを行います。

日帰り、2日間だけの参加もできますので、ご興味がある方は

TEL 080-1427-5377E-mail tanadalove@yahoo.co.jpまでお申し込み下さい。

チラシ:http://tanadalove.com/pdf/100814nouka_H.pdf

 


続きを読む >>

 

有機農業から考えるオーガニック・リテラシー・セミナー 7/27開催

有機農業から考えるオーガニック・リテラシー・セミナー


     これからのオーガニックの選び方・買い方・広め方
       〜 衣食住からサステナブルな社会まで 〜


 [日時] 7月27日(火) 18:00〜20:30

 [資料代] 500円

 [会場] 毎日新聞社パレスサイドビル・MOTTAINAI SHOP
     ※東京メトロ東西線 竹橋駅(1b出口)徒歩1分
     http://mottainai.info/cp/station/ 

 [主催] (特活)全国有機農業推進協議会(全有協)

 [協賛] AVEDA  [後援] 毎日新聞社水と緑の地球環境本部

 [URL ] http://www.yuki-hirogaru.net/


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

続きを読む >>

 

「ガラスの地球を救え!」金子美登氏出演、好評配信中!

JUGEMテーマ:オーガニック


ABCテレビ朝日放送「ガラスの地球を救え!」全有協理事長・金子美登氏出演、好評配信中!
パーソナリティは手塚治虫氏の長女である、手塚るみ子氏。

1回目は3/8〜14に、続く2回目は3/15〜21に試聴できます。
各回約20分、金子さんの魅力をたっぷり紹介。お見逃しなく!


★EarthDreaming〜ガラスの地球を救え〜★
 http://asahi.co.jp/50th/radio_dreaming.html


「日本での有機農業の第一人者、金子美登さんを迎えて」

*3月6日(土)放送分→3月8日(月)〜3月14日(日)までアップ
 ★http://asahi.co.jp/webio/asx/earth.asx
  ↑URLをアドレスバーに入れると、放送が始まります

*3月13日(土)放送分→3月15日(月)〜3月21日(日)までアップ
 →乞うご期待


【放送(関西エリアのみ)】
1回目:3月6日(土)22:00〜22;30
2回目:3月13日(土)22:00〜22:30

 故・手塚治虫の長女、手塚るみ子がパーソナリティーを担当。手塚治虫が残したメッセージ「ガラスの地球を救え」のコンセプトに賛同する方々をゲストに迎え、トーク、音楽そして地球環境にまつわる様々な情報をお送りします。

 皆さんご一緒に「地球が夢見る未来」を思い描いてみませんか。あなたの身の回りの地球や自然を感じるエピソードなどもお寄せ下さい。

<手塚るみ子プロフィール>

プランニング・プロデューサー。漫画家・手塚治虫氏の長女。成蹊大学を卒業後、広告代理店に入社。父親の死をきっかけに独立し、手塚作品をもとにした企画をスタート。
展覧会「私のアトム展」、手塚治虫生誕70周年記念トリビュートCD『ATOM KIDS』などをプロデュースした。2003年には音楽レーベル「MUSIC ROBITA」を設立し、「鉄腕アトム」
生誕記念CD『Electric-Brain feat.ASTROBOY』などをプロデュース。また『オサムシに伝えて』、『こころにアトム』などエッセイの著書がある。
2000年4月より『EARTH DREAMING?ガラスの地球を救え』の番組パーソナリティをつとめている。