有機農業ポータルサイト「ゆうきひろがる(ゆきポタ)」編集部ブログ。Twitterでオーガニックニュースを紹介してます♪
公式サイト:http://www.yuki-hirogaru.net/
Twitter:http://twitter.com/yukipota

サイト会員登録
ゆうきひろがる公式サイト
有機農業をはじめよう!
有機農業をはじめよう!(有機農業参入促進協議会)
最新記事
月別アーカイブリスト
最新トラックバック
  • 有機農業学会公開フォーラム「有機農産物の確認・認証をどうするか〜新しい方向性を探る〜」
    気になる電子ブック (09/15)
  • 有機農業学会公開フォーラム「有機農産物の確認・認証をどうするか〜新しい方向性を探る〜」
    厳選電子ブック (09/09)
リンク集
プロフィール
サイト内検索
モバイルサイト
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links

ゆうきひろがるポータルサイト・編集部だより Vol.7

JUGEMテーマ:オーガニック


●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●


ゆうきひろがるポータルサイト・編集部だより Vol.7 (2009.7.29)


●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●

ゆうきひろがるポータルサイトを支えてくださっている皆様

お世話になってます。
7/1以来の一カ月ぶりの編集部だよりです。

この間、色々な事がありました。
何といっても、リニューアルを経て、Google検索「有機農業」で1位に
躍り出たのはびっくりしました。今はウィキペディアに次いで、2位に
おちついています。「安心・安全・身近なオーガニック」というコピー
も、概ね好評で、ほっとしています。

 

続きを読む >>

 

ゆうきひろがるポータルサイト・編集部だより Vol.6【短縮版】

JUGEMテーマ:オーガニック

 ●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●
ゆうきひろがるポータルサイト・編集部だより Vol.6 (2009.7.1)
●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●
【短縮版】

ゆうきひろがるポータルサイトを支えてくださっている皆様

お世話になってます。Ryoです。
6/23の前回の編集部だよりはいつになく多い反響をいただいて感謝です。
ポータルサイト、リニューアルしました。
ぜひご確認ください。

【次のアクション】
1:相互リンク30団体UPでGoogleページランクを上げようキャンペーン
  今までは記事からのリンクでしたが、団体サイトからのリンクを増やしたいです。

2:動画リンク開始〜有機農業国際映画祭とのコラボレーションへ
  オーガニック・ムービーの視聴アーカイブづくりのイメージです。

3:生産者リンク〜「編集部お薦め農家さん」カテゴリーを始めます
  モデルタウンに参加されてる生産者から一匹オオカミの若者まで。

【最近の旬感スコープより】
毎日更新される旬感スコープから、編集部が「グっときた」「参加したい」と思ったサイトを紹介します。それにしても霜里農場は、インターネット上でも人気の高さがうかがえます。
こんな感じで、「ゆうきひろがる」で集めた情報を、サイト上で紹介するだけではなく、近い将来、「有機率向上メールマガジン」として、どんどん発信していけたらいいなと思いました。

●「オーガニック」や「エコな農と食」に関するブログ

カンザス州オーガニック農家&ビジネス訪問記(速報)(ロハス&サステナブル)
http://www.owadajunko.com/archives/2009/06/2009627.html

民主党の農業改革案(地場・旬・自給)
http://blog.goo.ne.jp/sasamuraailand/e/ea042fe90ad3eb3790c5760d44189fef


自家採種で食文化と自立を守る(大地を守る会のエビちゃん日記)
http://www.daichi.or.jp/blog/ebichan/2009/06/-nb-11.html


●「有機農業」や「エコな農と食」に関するニュース

ヨルダン:オーガニック農業に関する国家計画が始動 (世界のオーガニック事情)
http://www.euofa.jp/journal/archives/2009/06/post_278.shtml

夏期学校給食学習会、参加締め切り7月8日 (学校給食ニュース)
http://gakkyu-news.net/jp/000/001/post_442.html

GREEN EXPO 2009 @ パシフィコ横浜 (Greenz.jp)
http://greenz.jp/2009/06/26/green-expo-2009-%e3%83%91%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b3%e6%a8%aa%e6%b5%9c/


●「有機農業」や「エコな農と食」に関するサイト

埼玉県小川町 霜里農場 見学会
http://midorinoie.org/ws/2009/20090530shimosato/report-090530shimosato.html

国際有機農業映画祭2009 3分ビデオを募集 (国際有機農業映画祭)
http://blog.yuki-eiga.com/?eid=1140478

地域の健康コラム第6回 有機の里づくりをめざして―埼玉県比企郡小川町「霜里農場」の挑戦―
http://www.469ma.jp/health/2009/02/6.html

 

 


 

有機農業について学べるメルマガをいくつか追加しました

JUGEMテーマ:エコログ

 おはようございます、RYOです。
先日も「“有機ポタ”おいしそう♪」で触れました「有機率向上メールマガジン」の続きです。


「有機ポタ」本サイト(ちなみに「ゆきぽた」と読んでください)のオーガニックサイト紹介機能「有機ナビ」に、最近「学ぶ→メルマガに登録」というカテゴリーを足しました。で、しばらくは日本有機農業研究会(日有研・JOAA)のメルマガ1つしか紹介してませんでしたが、今日、6つのメルマガを追加しました。なかなか「オーガニックの情報中心」で、「あまり商業的でない」メルマガが見つからず、苦労しています。もしお薦めのオーガニックメルマガがあれば教えてください〜。

今回登録させていただいたのは以下の7つです。農水省のメルマガは、全部で40種もあるので、そういう意味では47ものメルマガを紹介したことになりますね〜。(ダメですか、やっぱり。)これらのメルマガで学ばせていただきつつ、有機ポタとして「有機率向上メールマガジン」の創刊を、、、出来たらいいなぁと夢見る日々です。編集部のメンバーが10人に達したら、さぞ面白いメルマガをやれると思うのですが。


というわけで、ITボランティアを募集中です。さっそく1件、応募をいただきました〜。すごい!感謝です。でもゼロから初対面の人とのやりとり。。。それはそれで大変です。
すべては平々凡々な出会いと別れ。

仏教で言うところの「愛別離苦・怨憎会苦」でしょうか。未熟なわたくしですが、ボランティア参加をしてくださる皆さまと、良い活動を生み出していければと願い、取り組む毎日です。


ボランティア募集はこちらから。
ご連絡、お待ちしています〜。



▲農水省メルマガ登録(40種)
農業、林業、漁業と、日本の一次産業について、約40種類ものメールマガジンがそろっています。
有機農業関連としては「食料自給率向上かわら版」「農業担い手メールマガジン」あたりがお薦めです。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/090529.html


▲生活工房「つばさ・游」「小川町まっぷ」
日本で最も有機農業が盛んな町のひとつ・埼玉県小川町の生活工房「つばさ・游」が発行するメルマガ。小川町の農業情報だけでなく、広く首都圏の市民活動情報についてほぼ毎日配信されます。

http://www.mag2.com/m/0000102795.html

▲ツルネン・メルマガ「自然と社会が元気になる」
超党派の議員連盟「有機農業推進議員連盟」の事務局長、ツルネン・マルテイ議員のメルマガ。週刊で、有機農業をはじめ、エコロジーな情報を提供。日刊のブログも。
http://homepage2.nifty.com/yugatsuru/merumaga/top.html


▲ロハス&サステナブル「LOHAS(ロハス)で創るサステナブルな社会  」
日本でLOHAS(ロハス)を最初に紹介した大和田順子さんのメルマガ。ロハスライフ、ロハスビジネスやまちづくりについての最新情報・ヒントをお届け。月1〜2通配信です。
http://www.mag2.com/m/0000172361.html


▲緑の家学校「オルガネラ通信」
食や住、環境やまちづくりの実践を学べるNPO法人「緑の家学校」のメルマガ。東京、群馬、埼玉、長野のイベント情報が充実。月1通ペースで配信です。
http://blog.livedoor.jp/olganera/ (登録希望はメールにて:news(at)midorinoie.org ※「at」を「@」に変換してください)


▲農家のこせがれネットワーク「REFARM」
「これからの農業標準をつくる」を目的とする「農家のこせがれネットワーク」のメルマガ。「耕作放棄地ゼロプロジェクト」など、斬新な企画多数。月2回配信です。
http://www.re-farm.jp/member/merumaga_form.html


 

有機率向上メールマガジン

こんにちは、RYOです。

お恥ずかしながら最近購読を始めたのですが、農水省は「食料自給率向上推進かわら版 」を、東北農政局農政局では「自給率向上メールマガジン」という、お国の自給率向上に向けた情報サービスをやっています。

農水省では全部で40種類ものメルマガ配信をしています。すごいですね。(2009年6月時点)
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html


ちょっと「自給率向上メールマガジン」の内容を紹介すると

「中山間地域等直接支払制度に関する御意見の募集について」

「学校給食への地場産活用促進に向けた意見交換会」

「新型インフルエンザに関連する情報について」

などなど、多岐に渡ります。

何が言いたいかといいますと「有機率向上メールマガジン」を出したいな、ということです。

で、「自給率向上メールマガジン」とコラボできたら、、、

有機農業推進議員連盟が提唱する「自給率50%・有機率50%」に向けて、
何らかの貢献になるのでは〜、と。


もちろん2006年12月に有機農業推進法が施行して、「有機農業は国策」になった時代ですから、
農水省が「有機率向上メールマガジン」を発行してもよいと思います。


有機農業ポータルサイト「ゆうきひろがる」としてのメルマガ配信開始がいつになるかわかりませんが、

その日を目指して、今日も「自給率向上メールマガジン」を読んでます。


ちなみに日本の食糧自給率は2007年から2008年にかけて、

カロリーベースでは39%から40%に向上し、

生産額ベースでは68%から66%に低下したとのことです。

それってしわ寄せがモロに生産者に行っているということでは?

有機率も上がったはいいけど、収入は下がる、なんてことにならないようにしなければですね。


(農水省ウェブサイトより)
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/090529.html

カロリーベースの都道府県別食料自給率(19年度概算値、18年度確定値)
カロリーベースの食料自給率については、国産熱量のうち米の占める割合が大きいことから、米の生産動向を大きく反映。
19年度においては、18の道県で自給率が上昇、12の県で自給率が低下、17の都府県で前年同。

(参考)全国のカロリーベースの食料自給率:39%(H18)→40%(H19)


 生産額ベースの都道府県別食料自給率(19年度概算値、18年度確定値)
 生産額ベースの食料自給率については、国内生産額のうち野菜及び畜産物の占める割合が大きいことから、野菜及び畜産物の生産動向を大きく反映。
 19年度においては、6県で自給率が上昇する一方、35道府県で自給率が低下、6都県で前年同。
(参考)全国の生産額ベースの食料自給率:68%(H18)→66%(H19)



注:都道府県別食料自給率については、

 1.データの制約から、各都道府県の生産・消費の実態を十分把握できていない部分があること、
 2.各地域の自然・社会・経済的な諸条件が異なっていることから、その水準を各都道府県間で単純に比較できるものではないこと、

 に留意願います。