有機農業ポータルサイト「ゆうきひろがる(ゆきポタ)」編集部ブログ。Twitterでオーガニックニュースを紹介してます♪
公式サイト:http://www.yuki-hirogaru.net/
Twitter:http://twitter.com/yukipota

サイト会員登録
ゆうきひろがる公式サイト
有機農業をはじめよう!
有機農業をはじめよう!(有機農業参入促進協議会)
最新記事
月別アーカイブリスト
最新トラックバック
  • 有機農業学会公開フォーラム「有機農産物の確認・認証をどうするか〜新しい方向性を探る〜」
    気になる電子ブック (09/15)
  • 有機農業学会公開フォーラム「有機農産物の確認・認証をどうするか〜新しい方向性を探る〜」
    厳選電子ブック (09/09)
リンク集
プロフィール
サイト内検索
モバイルサイト
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links
<< 9/4〜6 日本海時代の祭典「『農あるくらし』に日本の希望を見る」 | main | 新規就農希望者のための帰農研修会(帰農志塾) >>

有機農業学会公開フォーラム「有機農産物の確認・認証をどうするか〜新しい方向性を探る〜」

有機農業学会の公開フォーラムが この週末、東京で開催されます。
ぜひご参加を。ぜひゆきぽた編集部も参加して、勉強させていただいてきます。


有機農業学会の公開フォーラム
「有機農産物の確認・認証をどうするか〜新しい方向性を探る〜」
………………………………………………………………………………

 本テーマ研究会では、有機農産物の基準・認証制度の諸問題を検討し、そのうえで
第三者認証に代わる認証・確認方法の試みがもつ意義と、本来の有機農業の定着・拡大に
つながる有機農産物の確認・認証方法の新しい方向性を実践的に探っていきます。

日時 2009年9月5日(土)13:30〜17:30
場所 國學院大學渋谷キャンパス 学術メディアセンター1階 常磐松ホール 
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access.html

渋谷区東4−10−28 渋谷駅から 徒歩13分 渋谷駅 南改札東口 
明治通りを恵比寿方向へ約7分、信号2つ目・東交番を左へ150メートル上がる。
バスは、約8分 渋谷駅 南改札東口 54番バス乗り場、
バス行き先「学03 日赤医療センター」3つ目の國學院大学下車
参加費 500円(当日申し受けます)

プログラム
 
 
会長あいさつ              中島 紀一(茨城大学)
 テーマ研究会の趣旨               コーディネーター:桝潟 俊子(淑徳大学)       
 第1部 基準・認証制度を問い直す 
  有機農産物の基準と認証をめぐる法的・制度的枠組み         本城 昇(埼玉大学)
  有機JAS制度の運用に係る諸問題              久保田 裕子(國學院大學)
 休憩(10分)
 第2部 第三者認証に代わる認証・確認方法を探る 
  IFOAMのPGS(参加型認証)             澤登 早苗(恵泉女学園大学)
  二者認証--パルシステムの公開確認会を中心に        谷口 吉光(秋田県立大学)  
  直売・ファーマーズマーケット               佐藤 亮子(愛媛大学)
休憩(10分)
全体討論・まとめ
※ 事前の参加申し込みは不要です。

****************
(背景)
 基準は、そもそも欧米の生産者団体による”まがいもの”の排除と”あるべき農業”の栽培基準として策定されたものでした。ところが、有機農産物流通の広域化・市場化につれて、EUや国レベルにおける基準と認証の制度化がすすみました。さらに、経済のグローバル化のもとで、有機農産物も国際的な有機認証システムへの制度的適用を余儀なくされました。

 1999年、国際的な有機認証システムの整合化(ハーモナイゼーション)を図るため、有機食品の生産、加工、表示及び流通に関するコーデックスガイドラインが制定されました。これをうけ日本では有機農産物および食品の検査認証制度が導入され、2001年4月からJAS法による有機食品の検査認証制度(有機JAS)が完全実施されました。

 この検査認証制度の導入により、政府の認定を受けた第三者機関である「認証機関」(登録認定機関)による認証を受けなければ、「有機野菜」等の表示はできなくなり、違反者は罰せられることになりました。有機JAS導入後10年近くが経過しようとしていますが、国内総生産量に占める有機JAS格付数量はわずか0.19%(2007年度)にとどまっています。他方、ネオリベラリズム(規制緩和)とグローバリズムのもとでの基準・規格のシステム化がすすみ認証ビジネスが台頭し、外国で認定をうけた有機農産物の輸入急増を招いています。

 

  • 2017.10.17 Tuesday
  • -
  • 10:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサーサイト


 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
新規就農マニュアル【農業転職法】
もしあなたが農家になりたいと思って、数百万円の資金を用意し、 何冊も本を読んで、...
  • 気になる電子ブック
  • 2009/09/15 7:07 PM
新規就農マニュアル【農業転職法】
もしあなたが農家になりたいと思って、数百万円の資金を用意し、 何冊も本を読んで、...
  • 厳選電子ブック
  • 2009/09/09 12:09 AM